FC2ブログ
女の子が好きだ


ライブチャット
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紗栄子のハミ尻
sekhm01
東京ガールズコレクション(TGC)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
エロ過ぎる女社長

chiey08

性実業家でレースクイーンの山内智恵がTバックで大開脚!

竹書房で新たに立ち上がったDVDレーベル「Elega」の売れ行きが好調だ。とかくアイドルのイメージビデオと言うと童顔・巨乳が定番だが、このDVD
は脚線美と股間に焦点を絞った作品。第一弾に出演した森下まゆみちゃんが現役レースクイーンということもあり、コンセプトとの親和性は完璧。予約段階から
アマゾン「アイドルイメージビデオ」ランキングベスト100にランクインし、発売から一ヶ月経った今でもランクインしている注目のシリーズだ。

参考記事:

女性実業家でレースクイーンの山内智恵がTバックで大開脚!


後藤真希 モー娘。再共演に「まだ居場所がちゃんとある!」
gomakil01
1999年にモーニング娘。『LOVEマシーン』でデビューして以来、13年間にわたって歌手活動を続けてきた“ごっちん”こと後藤真希。12月4日 幕張メッセにてラストステージ【G-Emotino FINAL ~for you~】を開催した。
東レのJKに続き 15歳の現役JC空手ガールが三愛水着イメージガールに
sanaican01

東京都の強化指定選手で、第14回関東中学生空手道選手権でもベスト4

参考記事:
15歳“空手ガール”の宮原華音、オーディション勝利で芸能界デビュー

■過去の三愛水着イメージガール
初代(2002年) 山本梓
2代目(03) 佐藤麻紗
3代目(04) 武田真理子
4代目(05) 吉田智美
5代目(06) 杉本有美
6代目(07) 木下優樹菜
7代目(08) 谷ちあき
8代目(09) 宮田聡子
9代目(10) 菜々緒
10代目(11) 北川富紀子
トリンプの世相ブラに負けじと海外の下着メーカーファッションショーもなかなかヒドい
shitagi01

メガテンの悪魔として出てきも違和感無いヤツから、ヒーロのコスチュームみたいなヤツまで。
こんな金髪美熟女に罵倒されたい



人が大勢集まる場所で、会場の沈黙を保つのはとても難しい。会社や学校など、特定の組織であれば上司なり先生なりが先導して、静粛にするように促すこともできるだろうが、これが一般人が参加するテレビの収録になると、なかなか思うようにいかないこともあるだろう。


とある海外の番組の収録中、騒がしい観客を一喝する美人司会者の様子がYoutubeで話題となっている。彼女はいつまでも騒ぐ観客が番組の進行を
妨げていることに苛立ち、一喝で全員を黙らせてしまうのだ。その喝の切れ味がハンパではなく、見ているこっちもびっくりしてしまうほどである。


この美人司会者は、英国出身のキャット・ディーリーさんだ。もともとモデルとして活躍する彼女は、女優・司会業と多方面で活動を展開しており、英国は元よりアメリカでも支持されている。


米FOXテレビでは2005年から『アメリカン・ダンスアイドル』の司会者を務めており、一般人が参加する番組収録は手馴れたものだ。


その彼女がとある番組の収録中に、いつまでも口をふさがない観客にしびれを切らせた。動画ではしばらく騒ぐのを聞き、静かにするように促しているのだが、一向に静まる気配がない。「お静かに」と何度か注意をした後に突如、

 
「黙れ! くそったれ!!」


 

渾身の力を込めて、一喝したのである。とても美しい彼女の口から、罵りの言葉が全力で発せられたことに観客は相当驚いたようで、この一言を境にして、場内はシーンと静まり返ったのであった。


それにしても、普段は穏やかな美しい女性が切れると本当に怖い。この後に彼女は口をふさいだ観客に対して、「ありがとう」と言っているのだが、そのお礼の言葉もどことなく怖さがにじみ出ているのだが……。

美人司会者が騒がしい観客にブチギレ「黙れ! くそったれ!!」 – ロケットニュース24(β)

後藤真希、涙涙のラストイベント - 「いったん燃え尽きます!」

makilas01

年内で活動休止する歌手・後藤真希が3日、神奈川・ラゾーナ川崎でアルバム『愛言葉(VOICE)』の発売記念イベントを行った。


活動休止前の最後となるファンイベントには約1万人が集結。

後藤はアルバムの収録曲「YOU」と「愛言葉」の2曲を熱唱し、MC時には「今回のアル
バムはみんなのことを思いながら作ってきて……感極まっちゃった……ちょっと泣けてきた。びっくりした」と涙を見せた。さらに、「ファンの皆さんとこうい
う形でお会いできるのは久しぶりなので感情が高ぶります。私よりも早く泣いちゃうファンもいて、グッときますね」と感激した。




12年間の芸能生活も振り返り、「あのころは無我夢中でプライベートはなかったですね」としみじみ。今後について、まずは12月4日のラストライブ
に向けて準備を進め、「とりあえず、いったん燃え尽きます!」と意気込んだ。活動休止後については「ノープラン」というが、「お金を使うことはまったく考
えていないんです。自宅でゆっくり休んで、やりたいことが見つかれば、その時に考えたい。今は普通の生活がしたいです」と心境を語った。




また、あモーニング娘。のメンバーとも連絡を取り合い、熱愛報道のあった中澤裕子とはメールのやり取りをしているそうで、「『私は応援しているよ』
という言葉をかけてもらいました」と明かし、「結婚の相談をされた?」という報道陣の質問には「ないです。私も結婚してないんですよ(笑)。2、3年のう
ちにしたいですね」と願望を語っていた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。